ApateAletheia.

<< 黙れマルフォイ | main | この地球は何億の夜を越え まだ明日を見ようとする >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
君が居た夏は遠い夢の中 空に消えてった打ち上げ花火
Normal 0 0 2 false false false MicrosoftInternetExplorer4
↑あれなんだろこれ\(^o^)/
IEじゃ対応してませんってか?さすがIE!みんなもFireFoxに乗り換えよう!
 

■挨拶


こんにちは。Mrcana・Feurantです。

え?黙れマルフォイ?黙るフォ(省略されました


今日も健全にマルフォイです。あっセクタムセンプラやめてくださいひぃーっ



■夏祭り


気がついたら明日で終わりです。もうなんか脱力感。

終わる世界って感じです。僕を一人にしないで!(EvaEp25的な意味で


仕方ないので夏祭りに行って最後の思い出作ってきました。


1回500円のクジ屋があったんですよね。


  1番〜25番 はずれ (ちっちゃいおもちゃ)

26番〜50番 当たり (1mぐらいのビニールの玩具)

50番 大当たり (1.5mぐらいのスティッチ人形)


確立1/2!よくあたる!


あまりにも胡散臭いので立ち止まって10分ぐらい見学してたんですが…。



20人に1人しか当たりでないっておま…(´・ω・`)


さすがにこれはやり過ぎですよね。

しかも酷いのが…子供がビニールほしさにやってる訳です。

でも3回やっても当たらない。

親がさすがに「これ当たるの?」と聞いたんですが

「はい、二分の一です^^」と答える訳です。

で、もう一度挑戦して当然外れ。


…これ、詐欺ですよね。不実告知って奴です。

テキヤって怖いなと思いました僕。腹立ちましたけど。

子供が可哀相でした。


その後、どうしてもテキヤに一泡喰わせたかったので知恵比べを試みました。

ちゃんと、ビニール当てれました。カイジ的な意味で。


そんな感じで。やっぱテキヤって怖いです('A

よくもまぁあからさまに犯罪できるよな…。祭の雰囲気って奴でしょうか。

あ、詳しいこと気になること居ましたらMMでも。


うーんしかし宿題がねー。



■『走れメロス』を読んで


案の定2000字じゃ足りませんでした…。

改行とかの特殊事情を鑑みると、大分削らなければなりませんでした。


…結果的に筋が通ってない文章な気がして不安ですorz

前に頂いたアドバイスも含めつつ、ちょっとふざけ、面白い文章を目指したんですけどpq


---------------------------------------------------------------------------------------


 「呆れた王を殺しに行ったら捕まって死罪になってしまった。でも可愛い妹の結婚式には行きたい。という訳で行って戻ってくるから人質として待っていてくれ!」

 貴方は勇者に見えますか、見えませんか。

 作者の太宰治は、どちらかと言えば暗い作風で有名です。その観点で言えば異質な作品である『走れメロス』。愛と真実の勇者メロスが正義を貫く物語。しかし私がこれを読んだ時に最初に抱いた感想は、そんな綺麗なものではありませんでした。

 果たして本当に、メロスは勇者なのか。

正義を掲げても、やっていることは恫喝、衝動的な殺人未遂だと思いました。

 そして、『メロス=勇者ではない』という考えの時、もう一つの重要な要素があります。

メロスが勇者でないとするなら、暴君ディオニスは果たして悪人なのだろうか。

 私は彼も表の役割とは違い、『完璧な悪人』とは違うのではないかと思いました。

 「疑うのは正当な心構え」と「わしだって平和を望んでいる」。どちらもディオニスの、そして一国の王としての言葉です。

 人を疑わないということは、確かに高尚な行為です。ですが時に、それは大変な罪となる。例えば、もし貴方が王家の生まれなら? 暗殺に怯える日々に生きていて、無条件に他人を信じることが出来るでしょうか。このように、極度の人間不信に陥る条件は十分。また、王座に着く者が人を疑うことを知らねば、即座に国は傾くのではないでしょうか。

 そして、人を信じられない王様が何故、世継ぎや賢臣を殺したのか。疑うということは、裏切りを怖れるということ。そして、裏切られれば国や国民は揺らぐ。ディオニスは、王としてそれを避けたかったのでは。

 被害妄想とはいえ、一国の王として国を守るため、という決意を持っていたのです。

 対してメロスはどうでしょうか。

 確かに、「市を暴君から救うのだ」という正義の心からディオニスを殺そうとしました。

 しかし、市を救うという目的は、後述の通り物語が進むにつれて全く諦めています。

 国の崩壊を恐れ殺すディオニス。怒りから即座に殺人を実行しようとするメロス。

少なくともディオニスは、相手について深く考えた上で(または命令に従わぬという反逆的態度を鑑みた上で)、「こういうところが信用ならぬ」として殺しています。

そう考えると、噂に聞いただけの人間を衝動的に殺そうとしてしまうメロスのほうが、よほど恐ろしい人間に思えてくるのです。

そして、衝動的且つ計画性の無い行動の結果、王を殺し民を救うことに失敗したメロスは、その後どうしたかのか。

『市を救うために王を殺さなければならない』ということを自分で言っておきながら、後半には「自分が友を助ける為に戻り、信実が存することを見せつけて死んでやる」という妥協案にすり替わっています。

当然、これではメロスが死んだところで民が救われる訳ではありません。

『メロスはディオニスを改心させる為に死にに戻るのであって、改心すれば結果的に民は救われるのではないか』と、初めは自分もその可能性を考えました。ですが、実はそれもありえないのでした。

もしメロスが最初から改心させることを目的としていたと仮定してみましょう。

メロスが戻ったことによって改心したディオニスはどうするでしょうか。当然この物語の顛末のように、真実を示したメロスを殺す訳がないのです。

 しかし、メロスは「笑って死んでやる」という意志を持っています。つまり改心させることができるなんて期待していなかった。勇者は、民を救うということを諦めていました。

 決意も折れてクライマックスへ。ここが、非常に重要な作者のメッセージと感じました。

間に合う間に合わぬは問題では無い。人の命も問題ではない。もっと恐ろしく大きいものの為に走っている。

恐らく、それがまさしくメロスの言うところの「正義」なのでしょう。

しかし、セリヌンティウス側で考えると、これはたまったものではないでしょう。

なぜなら、「間に合わなくても市に戻れば正義は貫ける。だから、セリヌンティウスの命は問題じゃない」と言っているのですから。

走って戻れば正義は貫けるのかもしれない。でもそれは、メロスの独りよがりの正義。

自分の正義の為に自分の身代わりは殺されたとしても、自分も死ねばそれでよいということです。まったく酷い。

『走れメロス』は、表向きは『正義は悪を正す』という説話的なものですが、私はこの物語の意図する所はそうではないと感じました。正義の大義名分で人を殺すようなことが正しいのか、作者はそれを問いたかったのではないでしょうか。


---------------------------------------------------------------------------------------

せめて2400字なら。ディオニスがいい人ってことをもっとアピールできたのになぁ…。
他に問題点があるとすればリアリズム過ぎる所?
現実主義ニヒリストとはよく言ったものです…。


修☆正☆王 遊戯王
↑元ネタは昨日のSkype。新希さんがこう言ったから!(違

カードショップ行ったらEXPが売ってました。珍しい…んだけど誘惑は準制限だしロンファも今更だしでそんなに魅力ないですよね。
せっかくなので1パック買いましたが剣闘獣オワタ\(^o^)/ビウスとダークパーシでした。
…これ倉人さんに送るのが一番な気がします。あとはユベルか…。

明日は帝デッキを組もうかなと。
レベルスティーラー軸の鉄壁ほいほい蘇生型か次元帝か…。
鉄壁ほいほいは凄く楽しそうなんですよね。キャリア&ヘジホグほいほい。
ライザーさんおかしいしね!あれは解除しちゃダメでした。
氷帝(跡部的な意味で)も積んで遊びたいです。

はー疲れた!寝ます!
おぉ、この記事「笑」とか「w」とか使って無いっすね。疲れてる時はこんなもんか…みゅー。
| ■Diary. | 23:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - | pookmark |
コメント
あれ、俺ふぁいあーせっくすだぜ! 右くりっくしてどうのこうのの機能が使いやすすぎる
| ガジェ@七咲 逢 | 2009/08/31 2:37 AM |
もしかしたらこの記事みんな見れないんじゃないかな^p^
| ガジェ@七咲 逢 | 2009/08/31 2:38 AM |
携帯からは見えます。あとソース開けばなんとかなりまんた。 とりあえずちえくらべ詳しく。 -----
| 倉人 | 2009/08/31 3:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://laurantknight.jugem.jp/trackback/35
トラックバック

CURURUからの流れ者。
遊戯王関連を取り扱っております。

当ブログについての詳細はTo the Start.をお読み下さい。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
・2009/7/26 CURURUっぽくリメイク
・2009/5/26 サイドバーをリメイク
・2009/5/17 プロフィールを編集
・2009/5/16 レイアウトを変更
・2009/5/15 ブログ設立
累計訪問者数